KANEOHE STORE

ビーチクルーザー、BMX、子供乗せ専用車、SUP等、
ビーチライフに役立つお洒落で素敵なアイテムを提案する
平塚市袖ケ浜海岸のKANEOHE STORE(カネオヘストア)

BLOG

テレビコマーシャル撮影協力!

2017年11月11日(土) 18:21

車メーカーのCMに“SUPに犬を乗せたシーンを撮りたい”と日本で一番の広告代理店からの依頼。

車メーカーのCMだけにSUPはインフレータブル限定!
車のトランクは広~くインフレータブルも楽々収納シーン!2人の美しい女優さんが楽しくSUPクルージングしているシーン!1人のメイン女優さんの前にお座りをしているゴールデンレトリバー!SUP with DOGを撮りたいとの事。 

リハーサルは本番撮影10日前にお店裏のビーチパークで、監督さんとアシスタントの方々とZOOプロのスタッフ10人位で本番の撮影を想定したリハーサル。

SUPクルージングには、前日までの台風のウネリもおさまり、風も弱くなったのでベストなコンディション。

ZOOプロが用意したゴールデンレトリバー2匹は、砂浜で穴を掘りながらスタンバイ。

"

女優さんも私の指導が良いのか!?笑 すぐにSUPになれて、漕げて30分位漕いでいたらアシスタントの拡声器から~犬乗せて下さい。と指示が...

"

岸に戻りまず最初は、少し大き目のゴールデンレトリバー“ディロン”飼い主さんも一緒に来ていたし、SUPは飼い主さんといつもやられているようで、自分からボードの上に上がり、海に慣れていて、SUP慣れしていて楽勝!女優さんも最初は重さ30kg!?はある感じのディロンの動きに、戸惑っていましたがすぐに慣れて、本当に今回の女優さんは綺麗だし覚えが早い。
今後間違いなくこの女優さんは映像業界でトップになると確信しました。
またまた、アシスタントの拡声器から“チョット休憩したらもう一匹乗せて下さい~”
岸に戻り水を飲んでもう一匹の“マロン”ZOOプロの調教師さんに連れられボードの上に。
ディロンより一回り小さく毛も少し茶色、女優さんマロン乗せてもすぐに漕げて!
アシスタントの拡声器からは“本番同様に撮影しますからカメラの前に~”
ここからは、漕いでるしぐさやスタイル確認含め、全てのチェックとカメラチェック。
アッと言う間に3時間以上過ぎリハーサル終了。

"

撮影本番の日は、早朝からブルースカーイ!アシスタントの行いが良いのか!?アクアライン渡って30分位走った千葉県富津市の観音様の後ろ姿が見える私は初めて来た海岸。

集合はお昼で着いてすぐSUPをスタンバイ。スタンバイが終わる頃に続々と車が駐車場に~専属のガードマンは居るは、カメラクルーや音声さん大道具さん総勢50名以上~

全てのスタンバイが終わろうとした時に、ロケバス登場~女優さんやスーツに革靴の人まで現れ総勢60名以上~

"</p

以前ドラマのシーン監修を行った時も凄い人数だったが、今回のCMもそれに勝る人の多さにビックリ。

CMには億のお金が掛ると噂!?も本当に感じるくらい、自分も含め多くのお金が掛っていること間違い無い。

大道具さんとスタンバイの時に会話したら“今朝は3時からスタンバイで日の出走行シーンを撮り~”3時ですか!?“ハイ!人の少ない通行量の少ない時間帯を狙って~”その後はSUPを車に乗せるシーン~“ホント過労死するかも!?

適当に、好きな時間に、好きなことして今まで生きて来た自分。観音様の背中に感謝感謝と心で祈り~撮影スタート!

"

女優さんと10日振りの再会!やっぱり美しい~が今日は更に美し~い。
撮影本番なのでメイクさん何人居るの!?って言うくらい完璧なお顔のメイクに、下心ありありの満面の笑みを浮かべてのご挨拶。大変失礼致しました。

"

カメラを乗せたボート2隻と犬を乗せたり調教師さんを乗せるヘルプ用のボート1隻。自分と嫁は別々のSUPに乗り技術指導とSUPクルージング監修。
自分が行っているSUPスクールは、毎回スクールの受講者様に言っていますが“自分のスクールは一回完結のスクールです。二回目は体が覚えているので必ず漕げます”
女優さんとまずは軽くクルージング。私のスクールに間違いはありません。今日も華麗にライド。
今日は撮影本番なのでアシスタンも替わり~ボードの上からの指示だからなのか!?拡声器の音も大きく~
“ワンちゃんも乗せて~遠目のシーンから撮ります~”
海上から岸を見ると岸には2台のカメラがスタンバイ。海上のボートの上に1台。
選ばれたゴールデンレトリバーはマロンで、流石ZOOプロと思えるマロンの頭の良さ。“待て”と調教師さんがボートの上から言えば、遠く離れた所にスタンバッテ居る調教師さんを見てお座り。
我が愛犬をよくSUPに乗せますが、吠えまくるは、嫁さんのボードに飛び移るは、海に落ちるは、飼い主にそっくりのダメ犬。

"

遠目のシーンや近めのシーンやマロンありのシーンや無しのシーン。
滞りなく海上の撮影は3時間位で終了。
浜辺を歩くシーンを最後に撮影して全ての撮影が終了。

"

大人数なので撤収作業も早い。そのための人数!?
女優さんや監督やクライアント様らしき人達は嵐のように立ち去り~

この業界のスタイル~久しぶりに感じながら、自分達もアクアラインをかっ飛び~帰宅。

帰宅時車の中で、やっぱりやってみたい仕事は、拡声器持って~ハイ笑って~背筋伸ばして笑顔笑顔~ずっと喋りまくっているアシスタント!?デレクター!?だな~
と嫁に言うと助手席で500mlのビールを片手に持ちながら嫁が一言。
あの人達のほとんどの人が、凄く勉強して有名大学入り就職したエリート達だから無理無理。

ほろ酔いの嫁の一言にでもご最もです。と妙に納得している運転手の自分。

ハイ!笑って~ イイよ~ 笑顔最高! カット。OK~ 拡声器からの声が今も耳から離れない。笑